FC2ブログ

オカまさむね

マイペースでのんびりやって行きます

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 夏の北海道一人旅 その8【日本最北端の地へ】

2016.09.03(土) 6日目/9日目

さぁ、ついにこの日がやってきました。いよいよ今回の旅行の最大の目的といっても過言ではない、実質的な日本最北端である宗谷岬へ向かいます!普通列車で行くには朝一番の始発列車で行かないといけないので起きれるか少し不安でしたが、無事目を覚ますことが出来たのでホテルを出て駅へ向かいます。

改札を通ってホームへ上がってみると、朝6時前ですが同じように最北端を目指すであろう旅行客が列をなして列車を待っていました。考えることは皆同じ…というより、本数が少なくて必然的にそうなっちゃうんですね(笑)

IMG_0949_20161020214345f76.jpg
最近もっぱら朝が弱い自分にとっては、朝6時2分を逃したらもう後はないっていうのはなかなかキツかったですねぇ

IMG_0954.jpg
ホームの列に並んで少し待つとドアが開いたので早速車内へ。列車の写真を撮るより、自分の席を確保する方が大事なのです。。。

なんせ2両しかなくてそのうち1両は途中で切り離されるので、実質1両だけで席を争わなければならず、さらにその1両の半分の席は進行方向逆向き。利尻富士がどちらか何てことを考えると結構なハードゲームでしたが、無事進行方向向き&利尻富士が見える側の座席をゲット!!

そうそう、普通列車なのにリクライニングシートですが0系の廃車発生品を使っているはず。ありがたいですねー。

IMG_0950_20161020214339340.jpg
無事席も確保したということで、列車の写真を。
旭川6時2分発の321Dに乗車します。名寄と幌延で列車番号を変えて、稚内までは5時間54分の長旅です。

ドアが開いてから発車まではあっという間で、椅子を確保して写真撮ったりしてるとあっという間に発車時間に。旭川を出ると数駅分は高架を走るので、旭川の街を見下ろしながら朝食~

IMG_0956_20161020220325077.jpg
エレキバンと後に続けたくなるような比布駅まで来ると、旭川市街も抜けて沿線には田畑も多く見られるように。

その後もしばらく同じような景色を眺めながら乗り進めていくと、1時間45分ほどで中間駅では一番大きな名寄駅に到着です。名寄に近づくにつれて少し乗客が増えた気はしますが、ラッシュというほどではありませんでした。

IMG_0966.jpg
名寄を基準に北線と南線を分けるほど、本数などで大きな差があります。

IMG_0961.jpg
名寄駅で後ろのキハ40は切り離し。朝ラッシュも名寄に着く頃にはひと段落…というより、この先大きな乗降もないので実情に見合った運用ですかね。

IMG_0967.jpg
キハ54側のサボは稚内まで通しのものでした。旅情があっていいですねぇ

名寄からは列車番号を4323Dに変え、キハ54の1両で引き続き北上していきます。沿線の様子は~と行きたいところですが、朝から似たような景色が延々と続いていて眠気もたまりつつあったので、音威子府まではうたた寝ばかりでした笑

IMG_0984_201610202205247c9.jpg
駅そばで有名な音威子府には8時53分に到着。ちょうど稚内までの折り返し点のようなタイミングですが、すでに旭川を出てから約3時間。北海道のデカさをまじまじと痛感。。。にしてもキハ54は絵になりますね~

IMG_0974_201610202205092cd.jpg
そんな名物の駅そばも、残念ながらまだ営業時間外…あと30分遅ければそば食べれたんだけどなぁ
ちなみに途中下車してそばを食べようとすると、次の普通列車は17時台までありません() スーパー宗谷なら約2時間後にあるのですが、そば一杯に3,000円近く出すようになるので大人しく諦めました。

IMG_0977_20161020220506cf0.jpg
駅内には天北線の資料室も併設されていますが、こちらも営業時間外。音威子府の停車時間は10分ほどなので大人しく車内に戻りました。

IMG_0990.jpg
名寄の手前からずっと天塩川に沿いながら進んでいきます。筬島駅と佐久駅の間には北海道命名之地なるものもありましたが、あまりにあっさりしていたので記事を書くときに地図を見てようやく気がつきました(笑)

川に沿って進んでいくので線形はだいぶ悪く、地図で見るとかなりうねっています。線路をまっすぐにすれば4時間ぐらいで稚内まで行けるんだろうなぁ

IMG_1001_20161020220447b22.jpg
10時20分には幌延まで到着。ここまで来るとだいぶ北まできたような気がしますね。

IMG_1003.jpg
28分の停車時間があるので、駅の外に出てみました。貨物扱いもやっているようですが、貨物列車の運行はないのでもっぱらトラック輸送。いったい何を運んでいるんだろう…?

DSC_2416.jpg
駅近くにスーパーがあったので入ってみましたー。当たり前のようにジンギスカンが置いてあってついつい写メ。

チョコレートを買って列車に戻り、列車番号を4325Dに変えてさらに北上していきます。

IMG_1009.jpg
平野で牛が放牧されていて軽いカルチャーショック。

勇知駅辺りからは少しずつ車内に人が増えてきました。稚内まであと2駅となる抜海まで来ると程よい混雑になります。抜海から南稚内の間に、進行方向左手に利尻富士が見られる車窓ポイントがあるんですが、すごく短い間とのことだったので集中して今か今かと待ちわびていたものの、、、

IMG_1014.jpg
残念ながら利尻富士は雲の中…日頃の行いですかねぇ

利尻富士のビューポイントを過ぎて少しすると、名寄以外の市街地が見えてきました。

IMG_1017_201610202206154e2.jpg
旭川駅を出てから約6時間、やっと稚内の文字が見えてきました。旭川から普通に切符を買うと5000円以上するので、往復で約1万円といったところでしょうか。そう考えると、今回使った北海道東日本パスはかなりコスパいいなぁと。

IMG_1018_2016102022061278d.jpg

IMG_1019_20161020220920ea3.jpg
市街地をすり抜けるかのように走り抜け、速度を落としながら11時56分、ゆっくりと稚内駅に到着!!

IMG_1022_201610202208292dc.jpg
思えば遠くへきたもんだ。。。

6時間近くをともにしたキハ54は、一駅手前の南稚内へ回送されていきました。稚内駅が棒線駅なので、ずっと止まっていると邪魔でしかないですからねぇ。すぐ折り返し列車があるわけではないっていうのがまた北海道らしいかなと。

下車印をもらって改札を出ると、数年前にリニューアルされた駅舎は旅情もなにもなく小奇麗な駅だなという印象。

IMG_1028_2016102022074936c.jpg
何よりも、当たり前のように道路標識にロシア語が併記されていることに驚愕。。。

宗谷岬までのバスまで1時間ぐらい時間がありますし、お昼時なので昼飯でも食べようかなーと駅周辺を見渡すと、駅の近くにラーメン屋を発見。一応食べログで見てみたりもしましたが、ほかにお店もなさそうだったのでここにすることに。

DSC_2420.jpg
醤油ラーメンと塩ラーメンの2つしかメニューがないお店で、函館でラーメン食べる時間なさそうだしなぁという安直な理由で塩ラーメンを頼んでみたところ、これが激ウマ…!! 透き通るスープも完飲しちゃうほどのおいしさで、今回の旅行で食べたラーメンの中でも一番のインパクトのある味でした。

DSC_2419.jpg
店内にはKANのサイン入りポスターがあちこちに。どうやらお墨付きのお店だったようです。
稚内駅前の「たからや」オススメですよ~

IMG_1029_20161020220808103.jpg
ラーメンを食べてバスまでの待ち時間で駅近くを散策。リニューアルされる前の稚内駅の面影が少しだけ残ってました。港も近くにあるので足を運んで一休みしましたが、海風の冷たいこと…。9月に入ったばかりといえど、やはりここまで北に来ると寒くなるものですね。

バスの時間が近くなったので停留所へ行ってみると、そこには長蛇の列…!考えることは皆同じか…(n回目)

列に並んだ甲斐もあって何とか席を確保できましたが、乗客の多くが手にチケットを持っている、、、よく見てみると宗谷岬までの往復チケットがバスの案内所で買えたようで、値段も通常より安くさらに記念に持ち帰れる部分もついている色々とおいしいチケットのよう。1割引なのでほんの少しの差ですが、少し悔しかったです笑

IMG_1036_20161020220817a4a.jpg
食後のお昼寝をしつつバスに揺られること約45分、ついに宗谷岬に到着!!
いつかは宗谷岬に行ってみたいと思っていましたが、いざ実行してみると大変なものですねー。

宗谷岬の様子などは次回に回します。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://rapid583.blog45.fc2.com/tb.php/126-03728ab0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ひばっちょ

Author:ひばっちょ

【Like!】
・サザンオールスターズ
・aiko
・モヤモヤさまぁ~ず2
・しょんないTV
・電車

【MEMBERS】
・SAS応援団
・Baby Peenats
・Team aiko

【使用機材】
・Canon EOS Kiss X3
・Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。