FC2ブログ

オカまさむね

マイペースでのんびりやって行きます

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 夏の北海道一人旅 その2【棚から牡丹餅的な乗り鉄】

気が付けば結構間隔が空いてしまいました。バイトだったりゼミだったりといろいろ忙しかったんです(言い訳)
ぼちぼちペース上げて書いていきますんで、またしばしお付き合いくださいませ。

2016.08.30(火) 2日目/9日目

というわけで、北海道旅行は2日目に突入。朝の4時に何もない苫小牧フェリーターミナルに降ろされた私。待合室はテレビも何もなく、かといって横になれるほどのスペースもないのでただボーっとするかスマホとにらめっこするかの二択状態でした。前回も書きましたが、フェリーターミナルから苫小牧駅までのバスは朝の7時前までありません。


さぁ、どうする…俺…

…そうだ!タクシーを使っちゃおう!!


というわけで、朝6時前ぐらいになってようやくタクシーに乗って駅に向かったのでした。約1500円だった気がします。車中では北海道に降り立って初めてのまともな会話。普段だと苫小牧に着いた太平洋フェリーは青森まで戻るそうです~

朝6時過ぎの苫小牧駅はさすがに人もまばらでした。天気も悪かったし。
いよいよ北海道東日本パスを自動改札に通し、ホームへと急ぎます(実は時間そんなになかった)

約6時間も予定より早く北海道のJRに乗れることになったのでどうしようかと思ったのですが、新夕張-夕張間の夕張支線が廃止になるということだったので、この際乗ってみようと思い立ち、まずは夕張へ向かうこととしました。

IMG_0619.jpg
苫小牧6時10分発の、岩見沢行1463Dに乗車します。
車両は安定のキハ40の2両編成。この塗装を見ると、北海道に来たんだなぁと一番実感できる色かもしれないですね。

夏休みが明けるのが早い北海道。8月末のこの日は高校生以下はほぼ学校が始まっている(はず)です。朝のかなり早い時間だったのでそれほど混んではいませんでしたが、ちらほらと高校生の姿を見ることが出来ました。

キハ40に35分ほど揺られ、6時46分に追分に到着です。夕張方面は追分で乗り換えなので、この駅で下車します。

IMG_0628_20161006041922012.jpg
乗換待ちが25分ほどあるので、恒例の駅前散策。地方の駅前によくありがちなSLの車輪のオブジェ、ここにもありました。追分機関区にいたD51-465のものですが、調べてみると悲惨な生涯の終え方だったようです。

というのも、この機関車は追分機関区に残った最後のSLとして静態保存される予定が、昭和51年4月の追分機関区の焼失によって保存されることなく生涯を終えたとのことなんですね。現役当時の写真はこちらのサイトにアップされているのでもしよろしければアクセスしてみてください。駅前に何気なく置いてあるSLのオブジェも、調べてみると案外奥が深いのかもしれませんね。

IMG_0631_20161006041917074.jpg
駅前の通りまで歩いた帰り、駅のすぐ目の前にある追分橋を渡るときに見つけたので押してみました。色あせた看板からも察せると思いますが、何も鳴りませんでした笑

IMG_0634_20161006041919bd8.jpg
ぼちぼち暇もつぶしたので、次の列車に乗ることにしましょう。追分駅の端の方に追いやられるかのように止まっているのは、キハ40の300番台。日高線向けの車ですが、夕張方面でも運用されているようですね。こちらの1両編成の列車が次に乗る列車、追分7時8分発の夕張行2623Dです。

車内は北海道らしく非冷房だったので、窓を開けてる人も結構いました。朝から日差しが強くて、案外暑かったんですよ。追分を出て新夕張までは、目立った乗車はなく少しずつ乗客を集めていく感じでした。30分ほどで新夕張に到着すると、まとまった乗車があり少し車内は賑やかに。夕張で働く人と、沿線の高校に通う高校生でしょうね~。

新夕張を出ると、いよいよ廃止予定の夕張支線に入ります。125年近い歴史があるらしく、通るトンネルはどれも歴史を感じさせるような佇まいのものばかり。レトロではありますが、維持費の面からするとかなりの重荷なんでしょうね。新夕張から2駅目の南清水沢が沿線で唯一の高校である北海道夕張高校の最寄り駅。夕張高校は別の高校と統合した歴史がありますが、それでも今は一学年20人ほどの生徒数だそうです。ローカル線は高校生の通学需要が収入面で重要な役割を果たしますので、この生徒数ではバスでも十分間に合うなと痛感しました。

高校生は先ほどの南清水沢で降りましたので、車内には乗り鉄とおばちゃんおじちゃんだけが残りました。線路沿いには道路も通っており、バスも何度か見かけたため共存というよりはそれぞれがそれぞれの役割を担っているような印象を受けました。寂れた団地街が見えてくれば、まもなく終点の夕張です。

IMG_0649_2016100604192109d.jpg
8時17分、終点の夕張に到着。追分を出てから1時間以上経っていますが、駅数で見ると8駅分しか乗っていません。新夕張での停車時間を考えても、やっぱり北海道はでけぇなぁって思ってましたw

折返しまでの時間がそれほど長くないので、見れる範囲で駅周辺を観察します。

IMG_0641_201610060453340fb.jpg
手前が夕張駅の駅舎、というよりは観光案内所みたいなもの。で、奥のやたらデカい謎の建物はマウントレースイというリゾートホテルです。冬はスキー場に直結する立地の良さから賑わうみたいですねー。

IMG_0642_20161006041919477.jpg
朝の8時台なので、観光客はまずいなくて駅前も人気はあまり感じられませんでした。お昼の時間に来れば、また違った印象を受けるのかもしれないですね。

IMG_0650_20161006041934031.jpg
折返しが短いとさっき書きましたが、実は8分しかなかったのでもう夕張を去ることに(a夕張メロン、、、)。
8時25分発の千歳行2626Dで、終点の一つ手前の南千歳へ向かいます。

IMG_0652_20161006041927e5d.jpg
来た道を戻るので、少しうたた寝しながらのんびりと。反対側の窓越しにこういう空が広がるような景色を見ると、北海道に来た気分味わえません?←

IMG_0654_2016100604192972e.jpg
10時7分、南千歳に到着。1時間半ほどの長い乗車時間でした。
防寒対策だと思いますが、エスカレーターもドアで外と区切られているのは新鮮でしたねー

苫小牧で朝飯を買う余裕もなく、追分にも夕張にもご飯を調達するところはなかったので南千歳でようやく朝飯にありつけました。食べながら駅の放送に耳を傾けると、午後から北海道新幹線は終日運休するとの放送が流れてきて、南の方は結構ひどいのかなと少し不安に。。。

IMG_0655_20161006041931415.jpg
せっかく新千歳空港まで一駅なんだからと思い、10時24分発の快速エアポート96号に乗車。733系は初乗車!
735系の後に733系が増備されたときは何でだろうと思ったのですが、735系は試作車的な意味合いが強い車だったみたいですねー。(詳細はWikipediaへ)

一駅なので3分ぐらいであっという間に新千歳空港に着いちゃいました。

IMG_0657_20161006041932743.jpg

IMG_0661_201610060419398e7.jpg

IMG_0660_20161006041945873.jpg
せっかく来たからってことで、何枚か飛行機も撮りました。詳しいことはさっぱりです()

IMG_0666_20161006041940ad8.jpg
新千歳空港11時ちょうど発の快速エアポート111号で札幌へ。またまた733系です。1本後の721系でもいいかなと思ったんですが、早く札幌に行っちゃおうと思って時間の早い方に乗りました。

IMG_0667_20161006041941008.jpg
エアポートに揺られること37分、4年半ぶりに札幌へ降り立ちました!!
4年半前は30分の滞在時間だったので、今回はそのリベンジも兼ねて予定では2日間の滞在を予定してます。

ちょうどキリがいいので今回はここまでにしておきます。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://rapid583.blog45.fc2.com/tb.php/118-4b6f8ad1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ひばっちょ

Author:ひばっちょ

【Like!】
・サザンオールスターズ
・aiko
・モヤモヤさまぁ~ず2
・しょんないTV
・電車

【MEMBERS】
・SAS応援団
・Baby Peenats
・Team aiko

【使用機材】
・Canon EOS Kiss X3
・Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。