FC2ブログ

オカまさむね

マイペースでのんびりやって行きます

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ライブレポ】LOVE LIKE POP vol.17@仙台サンプラザホール【ネタバレ】

IMG_0004.jpg

aiko Live Tour「LOVE LIKE POP vol.17」
@仙台サンプラザホール
2014年7月10日(木) 18時開場・19時開演

今年も来ました!仙台ずんだライブ!! 約2年ぶりの傑作「泡のような愛だった」を引っ提げての全国アルバムツアーの7会場目です。昨年7月から始まった15周年のアニバーサリーイヤーも、ライブではこのサンプラザ公演で締めくくりとなります(無理矢理 笑)

興奮で遠ざかりつつある微かな記憶をもとにライブレポ書きますんでよかったら読んでください。セトリとか演出のことも書くので、ネタバレ嫌な人は注意してください(^_^;

学校の行事とライブがよく重なる高校の3年間だったんですが、今年もまたかぶっちゃいました。15時ごろには終わるだろうと見込んでた球技大会が思いのほか延びて、気付いた頃には17時前に…。急いでチャリを飛ばして家に帰る暇もなくそのまま会場へ向かいました。

会場では1年ぶりのあいぽこまんとみのりんと合流してよもやま話を交わしつつ会場入り。気付いたら18時半ごろになっていたので、グッズはライブ後に買うことにして談笑しつつ席に着きました。

IMG_0003.jpg

サンプラザは2年間ずっと3階席でしたが、今回ようやく1階席に降りることが出来ました。とはいっても後ろから数を数えた方が早い列なんですが、それでも3階最前列より近いので良しとしました。スマホのアプリで会場の温度を測ってみると15℃。照明演出のため湿度が高いですが、案外涼しいものですね。

19時になり開演のアナウンスがなるとaikoコールも鳴り始め、まだ早い早いと思いつつもソワソワ。少し経って音楽が鳴りやみ、暗転。この瞬間は何度体験してもたまらないもんですね。

オープニングSE:Aka
今年のオープニングはAka。aikoの思い入れがかなり強いんでしょうかね。昨年の15thツアーの模様がワインレッド色の幕に映し出されていましたが、映像作品化する予定はないのかな…?

M01.明日の歌
1曲目はアルバムツアーということで、泡のような愛だったの1曲目を飾る明日の歌。先ほど書いた幕は二層になっていて、まず最初にワインレッド色の幕が下り、aikoのシルエットが映し出されます。続いてギター・ベースが入ってくると(通じてるかな)薄い幕も降りてaikoの登場! Tシャツにスカートという身軽な服装でした。

M02.透明ドロップ
今回のライブに先立って初めてセトリ予想なるものをしてみたのですが、2曲目は絶対サイダーだろうと思い込んでいたので、透明ドロップが来るとは思わずつい声が出てしまいました。失恋の歌が多い今作でも象徴的な一曲、やっぱり切なかったです。

「こんばんは!aikoです!」と短い挨拶を挟んでまだまだ前半は飛ばします。

M03.キスする前に
3曲目は会場によってころころ変わっているようで、NHKホールでは心日和だったそう。うさぎちゃんダンスをやってみたかったので羨ましくもあるんですが、昨年LLP15 add.でしかやってないので、来れなかった全国のファンのためにといった塩梅でしょうか。

M04.愛の病
昨年のLLR6ばりの飛ばしっぷり。初っ端から頑張りすぎでっせaiko姉さん。

M05.秘密
どうしても曲の頭から「こぼれたアイス食う」が頭に浮かんでしまう曲。汗を程よく落ち着かせてくれました。

最初のMCは5曲目を終えてから。会場が丸っこい仙台サンプラザは他のアーティストからも「小さい武道館」と言われているそうで、aikoが「次サンプラザなんですよ」と言うと「あぁ、小さい武道館!あそこいいよねぇ」と返って来るんだそうです。サンプラザ定番の1階1人席いじりは、寂しくなった時に食べてもらうように開演前に席にチョコパイとカントリーマームが貼り付けられてました。席にお菓子を貼るのは仙台が初めてだったそうです(笑)

M06.横顔
聴きながらアルバムのインタビューで話してた「詩を書くときに自然と譜割りを意識していた」ってのを思い出しました。サビの「横顔」のフレーズが同じ場所にピタリと嵌ってるんですよね。

M07.そんな話
これも昨年のLLP16.5に続いての選曲ですね。最近はカップリングもしっかりやる傾向があると思うんですが、朝ねぼうはこの先やるんでしょうかね。

M08.卒業式
ホールツアーでは珍しくここで映像演出の登場。平歌の部分はCGで桜並木の様子が、目覚ましの音~の部分は実写のセピア調の街並みの模様が流れ、最後のサビでは桜吹雪が舞ってました。

乾杯のあと、ここで定番の弾き語りコーナー。昨年なかった即興が復活。キーワードは、

「子供が生まれた」「バスケ」「玉ねぎ」「卒業設計」「萩の月」「実印失くした」の6つ。子供が生まれたの人は一昨年のLLP15でじゃんけん大会で2位になってゴキブリの指輪をもらった人だそう。昨年のLLR0に続いて、ファンと共に年を重ねていくのが垣間見れて嬉しかったです。

数分で仕上がった曲のタイトルは「にんにくとなすびとたまねぎ」。大学生ながら子供が出来た家族がテーマで、大学生の夫は4年生で卒業論文に変わる卒業設計に明け暮れている。でも萩の月や玉ねぎのような頭の(ここは曖昧です 笑)子供が大きくなったら大好きなバスケを一緒にしたい夢を持っていて、オチは婚姻届で使った実印がなくなったっていうストーリーでした(笑) 即興はこれで2回目ですが、才能のすごさに毎度惚れぼれします。ちなみにタイトルの由来は緊張するときに昔言われてたおまじない的なものです。

M09.夏服
オリジナルが弾き語りの曲なので、違和感なく聴けました。

M10.あなたを連れて
予想通りあなたを連れては弾き語り。深海をイメージした曲だけあって、照明も暗めでした。
Do you think about me?と同じく、「ねぇ」で一気に曲の雰囲気に吸い込まれますね。

M11.Smooch!
座りながらトークしてると思ったらいきなり「そぉ~らのように♪」と歌い出したので会場のみなさんが慌てて立ってたのが面白かったです(笑) 口笛のソロも聴けて大満足でした。

ここからはバンドメンバー泣かせの3連発。

M12.染まる夢
煽りコーナーの先陣は染まる夢。ライブで一番盛り上がる曲だと思ってましたら読み通り大盛り上がりでした。

M13.舌打ち
アルバムの雰囲気を予感させていた一曲。2番の頭で噛んでました(^_^;
かっこよかったんですが、思いのほかノリにくくて盛り上がるというよりは魅せられてるといった感じでしょうか。

M14.Loveletter
ここまでの3曲は昨年Loveletterで使われた歌詞をスクリーンに映し出す演出がこの3曲では効果的に使われてました。舞台監督が変わったらしく、映像演出を効果的に使うようになったのもこれが要因かもしれません。映像演出はサザンでたくさん見てきましたが、会場のカメラから映し出されてた映像とのマッチは回を重ねくうちにもっとかっこよくなるものと期待してます。

ここで男子!女子!コーナー。コーレスでは人妻と旦那のやり取りが面白かったです(笑)
10代!で手を挙げられるのもあと2年だなぁ。とりあえずメガネ!からコンタクト!に移りたいです。

M15.遊園地
aikoでは新鮮なスカテイストの曲。イントロとサビの手拍子は足でリズムを取らないとぐちゃぐちゃになります。
ジェットコースターをイメージした映像演出がありました。

M16.ジェット
予想の段階でありだなぁと思ってた流れが見事ビンゴ。金テープ噴射で4本ゲット出来ました♪
今年こそは…!とイジ天を期待したのですが、来年以降にお預けのようです。

メンバー紹介のテーマは「最近気になる一曲」。出だしは順調だったものの、たつたつさんが「iPhoneの着信音」で千葉さんジャッジ(自分はさっぱり分かりませんでした)、ひろのしんがXジャンプでした。ひろのしんは誕生日にaikoにメイド服を送ったことがバレて悲鳴が飛んでました(笑)

新しく入ったサックスのこうちゃんは泣き叫ぶかのような演奏でaikoに止められましたが、巷で話題の野々村議員と分かると会場バカ受けで満場一致の○になってました。〆は佐野っちのレリゴー。

M17.君の隣
本編の〆はライブのことを思って作られた君の隣。会場の様子を見渡しながら聴いてましたが、皆が幸せそうな顔をしてて幸福感溢れるエンディングでした。キーが高い分ちょっと歌いづらそうでしたね。

aikoコールを挟んでアンコールです。

E01.距離
イントロが始まってから青い光が徐々に明るくなり、ピンクのツアーTに着替えたaikoの登場。節目でやると思っていた距離ですが、てっきりメドレー明けにやると思っていたのでアンコール明けにはびっくりでした。

E02.星物語
今回はしっとりと泣かせてライブが終わるのかぁ…、この曲は夜に目を閉じて聴くといいんだよなぁとしんみりしてたら、まだ終わらないようでひろのしんがアコギをエレキギターに持ち替えました。

「みんないい顔してる! 最後の曲です、赤いランプ!」と最後のMC。

E03.赤いランプ
今年のaikoのライブはこれが最初で最後だろうな、と噛み締めながら聴いてました。改めて歌詞を見てみると、ちょうど雨が降ってたのもあってライブの終わりにピッタリな歌詞なんですよね。

仙台は席が近く緊張したそう。今日放送の音楽のちからは仙台でもらったパワーをもとに頑張ってくるので、楽しみにしててね!とのことでした。

「それが~? ラーイブ!」で〆

エンディングSE:運命・トンネル
恒例のセトリ振り返りエンディングはブラウン管に手書きの曲目が映し出されてました。1階の中央より少し左に寄った席だったので、左側の文字が少し見切れてたのがちょっぴり残念でした。

IMG_0002_20140712191825da9.jpg
落ち着いた頃にグッズ購入。トートバッグがかなりしっかりしてたのでつい買っちゃいました。クリアファイルは結局袋にしまったまま終わりそうです。パンフレットは相変わらずの充実ぶりで読み応えあります。

CD・DVD2,000円以上購入でポスターが貰えるとのことで、最初は買うつもりは一切なかったですが結局買っちゃいました(笑) また額縁買って飾らないと。

IMG_0010_2014071219183184d.jpg
いつまでも留まっていたいところですが、キリがないのでアンケートを書いて会場を後にします。
今月は真面目な公演が多く、最近セットだった郷ひろみも今年は9月だそうで名前がありませんでした。

この後は男3人で軽い食事。あいぽこまんは電車の都合でカシスオレンジ1杯と焼き鳥食べて解散でした。この後も2人でぐだーっと飲んで食べて気付くと終電の時間。小走りで何とか間に合うと余裕漕いでたら、目の前で終電を逃しちゃったのでみのりん宅に泊めてもらい、そのまま次の日は学校へ向かいました。お世話様でした。



セットリスト

IMG_0005_201407121918295ca.jpg

M01.明日の歌
M02.透明ドロップ
M03.キスする前に
M04.愛の病
M05.秘密
M06.横顔
M07.そんな話
M08.卒業式
M09.夏服
M10.あなたを連れて
M11.Smooch!
M12.染まる夢
M13.舌打ち
M14.Loveletter
M15.遊園地
M16.ジェット
M17.君の隣

E01.距離
E02.星物語
E03.赤いランプ

【即興「にんにくとなすびとたまねぎ」】

今回のセットリスト。昨年「小さな丸い好日」「桜の木の下」といった古い曲をメインでやった反動なのか、夢道以降の新しめの曲で固めてきた感があります。染まる夢~ジェットの煽りは最高でした!

バンドメンバー
aiko-Vocal
佐藤達哉-Keyboards
秋山浩徳-Guitars
弥吉淳二-Guitars
佐野康夫-Drums
須藤 優-Bass
小林 太-Trumpet
山本公樹-Sax
川原聖仁-Trombone
(パンフに載ってたのでとりあえず書きましたが、青森で一旦離れてるはずなので情報欲しいです)

ライブ終わった後にアルバム曲でやらなかった奴について話したんですが、やっぱりキスの息は人気のようで聴きたかった人も多かったみたいです(自分もその一人)。追加公演でやるのかねぇ。。。

にしてもあっという間に過ぎてった1日でした。終電を逃すサラリーマンの気持ちも理解できたし(笑)
ライブの思い出が泡のように嘘だったと消えていきませんように!

仙台参戦のみなさん、バンドのみなさん、そしてaiko姉さん、お疲れさまでした♪

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://rapid583.blog45.fc2.com/tb.php/104-9fe1eb9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

ひばっちょ

Author:ひばっちょ

【Like!】
・サザンオールスターズ
・aiko
・モヤモヤさまぁ~ず2
・しょんないTV
・電車

【MEMBERS】
・SAS応援団
・Baby Peenats
・Team aiko

【使用機材】
・Canon EOS Kiss X3
・Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。